カルチャーMIXフェスタ実行委員会作業風景(10/17)

10/17(土)、万代市民会館4FにてカルチャーMIXフェスタ実行委員会による作業が行われました。
アーティスト達が大勢集まり、実行委員会企画で行う作品作りが行われました。

作業は午前中からあり、午前中は作品に用いる素材を
作製しました。午後からは実行委員会企画として「秋」を
モチーフにして折り紙を折りました。


右の写真に載っているのは、折り紙で作られたウサギ二匹と
リスの置物です。
ウサギたちは白い用紙で作られており、シンプルな中にも
特徴がありありと表れています。

当初は普段作らないものを相手に悪戦苦闘していた
アーティストたちでしたが、やがてメキメキと腕を上達させて
立派な作品を折るようになりました。
折り紙の種類は虫から果物、動物と様々なものが折られ、
各アーティストはそれぞれのオリジナリティを発揮しながら
作業をしました。

折り紙を折る作業と平行して、展示会の作品やチラシの作成、送付などについて話し合いました。
細かい点まできちんと煮詰めて話し合うので、やはりアーティストたちのそれぞれの協力が
あってこそ、委員会が成り立つのだと思いました。 
また、他にも10/21(水)の19:00~に万代市民会館4Fの美術工芸室で行われる
「若者による若者のための俳句講座」の準備など、
ワークショップの下準備も随時行われております。
今後も作品の制作風景や会議の様子など、ブログにてご報告していきたいと思います。