はじめてのジャグリング道具体験 大道芸広場(10/24)

10/24(土)、新潟市万代市民会館4F403研修室で、
はじめてのジャグリング道具体験 大道芸広場』が行われました。

当初は9名が参加し、途中で3名ほど飛び入り参加があり、
合計12名による楽しい講座となりました。
講師にはパフォーマーPeaceさんをお迎えして、アクリル製の
水晶球を2~3個手のひらで転がすパフォーマンスと、
ボールを空中に投げ上げてお手玉するジャグリングの二つを
教えていただきました。

最初に教わった手のひらに大きめの水晶球を載せて、
それを指先を使ってコロコロと転がすパフォーマンス、
「指先も全て使って、手のひら全体の筋肉を動かして下さい」という
Peaceさんのアドバイスの元にやってみましたが、これが難しい!
指先の先端や、普段使わない筋肉を目一杯用いるので、指先がつりそうになります、
やがて慣れてきた頃にボールが追加され、3つのボールを転がします。
簡単に手のひらから落ちるような大きさなので、少しも気が抜けません。
水晶玉転がしと平行しつつ、他にもボールを使ったパフォーマンスを教えていただきました。


前半が終わると次はジャグリングの練習です。
まずはボール1つを、とりあえず投げ上げるところから。右手のみで投げてみる。左手のみで投げてみる。
自分の中で感覚を掴むことが目標のようです。
時間が経ったらボールを2つにしますが、
この段階では投げたものを取らずに
地面にわざと落とします。
ボールを自分の目線のやや上辺り、斜め上に投げることを
繰り返せばこの段階はクリアです。
そしていよいよ2つ投げ上げたボールを受け止める練習。一気に難しくなりました。
落としては再チャレンジ、落としては再チャレンジ……を繰り返しました。
そしてPeaceさんの丁寧な指導により、一部の参加者は3個のボールで
ジャグリングすることができました。

約2時間ほどの講座の最後に、Peaceさんよりサービスとして
現在習得中のファイアーパフォーマンスを見せていただきました。
実際に火は扱えないのでそれらしい明かりを紐でつないだものをくるくると回す
パフォーマンスですが、その美しさに全員見とれていました。
疲労困憊だった参加者も、これにはパワーをもらいました。

こうしてワークショップは終了しました。
各参加者が動きすぎて部屋の温度が体感で3度ほど上がるような、熱気のある講座でした。

Peaceさんは11/7(土)にステージイベント N-Art Communication 2015にも出演されます。
みなさんもぜひ会場に足を運んでみて、ブログでは伝えきれないほどの大道芸の魅力に
触れてみてください。